top of page

藝奉祭no.4

想いを届ける刺繍職人、藤原です。


たたら製鉄遺跡に関係のある

松原神社では、

作品の展示の他、

様々な藝が奉納されました。


たたらとは、

あの「もののけ姫」のたたらです。


松原神社のすぐそばの

西山町には、

知る人ぞ知る

「西山製鉄遺跡」があるんです。


この遺跡、

市民にもあまり知られてませんが、

すごいものなんです。




最初の奉納は、たたら舞。



奈良の天河神社に伝わる

古代の舞です。


たたら舞を受け継ぐ

加藤おりはさんの

お弟子さん方に舞って頂けました。



とっても美しい舞!

そして、太鼓の音と、

足踏みの音、

五十鈴の音…。



そして、真琴の奉納。


真琴…勾玉の形をしたお琴です。



瀧里しひなさんが、

東京から

藝奉祭のために

来てくださいました。



和歌の歌声と、

真琴の美しい音の響き!


さらに、

即興でコラボもして頂けました。


たたら舞と真琴と和太鼓のコラボ



芸術作品達もさりげなくコラボ。



美しい音色も動きもお届けできないのが残念。


是非、来年は、多くの方に

目の前で

見て、

聞いて、

感じて頂きたいです。



と思っていたら、

朗報です!


2月12日、

cafe「たいよう」にて、

加藤おりはさんのたたら舞と、

瀧里しひなさんの和歌と真琴の

ミニライブパフォーマンスがあります!

お二人のコラボは

これが初めて!


ランチに行くだけで、

ご覧頂けるそうです!


凄すぎます。






閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示