top of page

春日井探検no.1

更新日:2022年3月24日

想いを届ける刺繍職人 藤原です。


縁がありまして、

俳句の会の皆様と

春日井の「大清寺」を訪ねて参りました。


こちらは阿弥陀堂の天井。

この模様、刺繍にしたらどうなるかな?

と、考えてしまいます。

刺繍病ですね。笑


お寺には色んな物があり、

寄付された方の家紋や名前が入ってます。

これ、なぜ入ってるか知ってます?


寄付したはいいけど、

老朽化したりしますよね。


それを、自分達がいなくなった後も

子孫が面倒みます

という意味で入れてるのだそうです。


俳句の会の方々は

お寺にある、木々やお花を愛でていました。

蓑虫も発見。

みのむしのこと、俳句では「鬼の子」という

季語なんだそうです。

このお寺、徳川家康がお泊まりになったとか。

住職さまにへぇ〜というお話しを

沢山聞けました。


Moon・Cat・Seed・では、

昔話を作ってますので、

お楽しみに…。



お寺の建物も必見です。

是非、住職さんに聞いてみてください。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年5月27日 17:07:20

5/28、5/29金山マルシェ

2022年5月26日 1:46:44

ニッチょび市場出店 no.2

2022年5月26日 1:45:27

ニッチょび市場出店 no.1

2022年4月14日 0:32:38

こんな生地にも刺繍できます

2022年4月9日 3:57:41

ロゴ制作

2022年3月30日 15:18:30

金山マルシェ